カンツバキ

濃い目のピンクがひときわ目につく、艶やかなカンツバキです。

この厳しい寒さの中、凛として咲いています。

エールを送りましょう。



しかし、寒いですね。この寒さ、何とかしてもらいたい気持ちです。

雪国の人たちの大変なご苦労が、伝わってきます。


雪国の生まれですから、大変さはよく理解できます。

雪をかくということは生命線の確保を意味します。


東京などが寒い寒いといっても、我慢できますが、

雪国は自力で雪をかかなければなりません。

お疲れ様です。


 は〜るよ来い。   は〜るよ来い。




それでは

次号をお楽しみに

2017年 1月

佐倉市にて撮影